タコ小御願を行いました。

4月26日(旧暦4月1日)、海と海の恵みへの感謝と、海の安全を祈願する「タコ小御願」を行いました。

タコをお供えしてウサンデーするのですが、なぜタコなのかというと、昔宇地泊の漁師が漁場として大山の海も使っていたため、そのお礼も込めてタコを持ってきてくれたそうです。

タコグヮークェーの御願所になっているところは、潮の流れで水難事故にあわれた方のご遺体も流れ着いたそうで、その供養も兼ねてタコをお供えしているそうです。


現在市内では大山と宇地泊でこの風習が残っています。

普段何気なく見ている海ですが、豊富な海の恵みへの感謝と畏敬の念を心にとめて過ごしたいものです。


大山区自治会 (大山公民館)

沖縄県宜野湾市にある大山区自治会です。 300年余の伝統を誇る「大山大綱引き」 豊富な湧水を活かした「田芋」が自慢です。